お知らせ TOPICS

2021.05.13

変化に対応する“内発的モチベーション”の育てかた~Mpowered Talk vol.01~

アフターコロナの時代、働き方やチームを取り巻く環境、価値観にも大きな変化が生まれることは必然であろう。この変化の激しい時代をどう生き抜くか、急激な変化にも柔軟に対応できるチームをどう育てるか、経営者やマネジメント必携のマネジメントスキル“内発的モチベーション”アップについて、Mpowered Sales代表 カルロ・ラポルタに話を聞いた。
内発的モチベーションの育て方インタビュー

カルロ・ラポルタ(以下CLP):
実はモチベーションには種類があります。ひとつは“外発的モチベーション”そしてもうひとつが今回お話しする“内発的モチベーション”です。

「売上1億円達成したらボーナスをあげるよ」といった報酬や、「採用人数が目標に達したら課長にするよ」といった評価のように、外部からの働きかけ(=外的要因)による動機付けが “外発的モチベーション”です。
それに対して、「この仕事を通じて社会に貢献できている」「自分の存在を承認されている」と感じられるような、その人の内面的な満足感(=内的要因)に因るのが“内発的モチベーション”です。

内発的モチベーションの育て方インタビュー

CLP:“外発的モチベーション”はシンプルで分かりやすいきっかけで獲得できるので、この動機付けの手法はどんなメンバーにも汎用的に使えます。これがメリットです。半面、「売上1億円達成したらボーナス」となると、1.5億の売上ポテンシャルがあっても1億円を達成したとたんにやる気が落ちるなど継続性があまりなく、自主的・創造的に動くことができなくなる、仕事そのものの価値を高められない、などの点も挙げられます。

それに対して“内発的モチベーション”は、自ら考え行動した結果の満足感や達成感が目的となるので、これを動機付けとする社員はマネジメントが求める質の高いアクションを取ることができ、しかも持続性があるというメリットがあります。チームの売り上げややるき向上にも大きく貢献します。
“内発的モチベーション”は日々の業務への興味や関心、またその結果から得られるやりがいや満足感など、その人の内面に起因する動機付けです。そのため「内面の変化」が必要となり、過程が目に見えづらく、また手法が明確ではないのがデメリットと言えます。

このように動機付けの起因が異なる2種類のモチベーションですが、“外発的モチベーション”が悪いかというとそうでもなく、これをきっかけとして業務に取り組む中で、「もっと詳しくなりたい」「この分野で頼られる存在になりたい」といった好奇心や探求心が生まれ、“内発的モチベーション”が高まることもあります。

内発的モチベーションの育て方インタビュー

CLP:私たちは、自ら考え行動する源となる“内発的モチベーション”は、誰もが内に秘めていると考えています。社会に出た直後でも、部下が自分でできなくても、その企業・チームに合ったテーラーメイドの手法で“内発的モチベーション”を解放できるマネジメントスキルの獲得を徹底伴走します。

私たちの提供する“M-Camp”では、目的に合わせたふたつのコースをご用意しています。ひとつは自走社員育成Camp(リンク)。もうひとつは ビジョンミッションマイベイビー化Camp(リンク)です

内発的モチベーションの育て方インタビュー

自走社員育成Campでは、まずは環境づくりとして、部下世代の特長・テレワーク等への理解を深め、コミュニケーションの効率化を図ります。
その上で、自分の業務がどのようにチームの業績に影響しているのか、ゴールはどこにあるのかを明確にする「デレゲーション」でメンバー個々の業務に対して「なぜ自分がやるのか」を肚落ちさせ、「丸投げではない権限移譲」のスキルを獲得して頂きます。もちろんマネジメント側では、デレゲーションによるリスク管理も重要です。「デレゲーション」「リスク管理」の両輪をバランスよく回すことで、チームの“内発的モチベーション”アップを目指し、自ら考えて行動する「自走社員」を育成します。これにはMpowerd独自のメソッドがふんだんに盛り込まれています。企業が求める人材への改革を徹底的に伴奏します。
ビジョンミッションマイベイビー化Campでは、企業の目指す姿である「ビジョン」、それを具体的にどう行動するか定義する「ミッション」を肚落ちさせ、日々の業務への落とし込み、さらにお客さまに対しても企業価値に基づいたワード・価値観で接することができるスキルを身に付けるまでを徹底伴走します。お仕着せではない、自分の言葉で語れるビジョンミッションとして、ビジョンミッションに基づいた“内発的モチベーション”による日々の行動・価値観の確立までをワークショップを通じて徹底的に体得します。座学だけではなく、ビジネスの実情に合わせた形で体得し、すぐに実践できるMpowerdのCampだからこそ身につくスキルだと思っています。

Mpoweredでは、この“内発的モチベーション”解放Campのエッセンスを体験していただセミナーを開催しています。ぜひご参加いただいて私たちのメソッドを感じてください。