企業案内ABOUT

TEAM


Carlo La Porta (カルロ・ラポルタ)

Carlo La Porta (カルロ・ラポルタ)

代表取締役・ソリューションアーキテクト
在日30年の経験を基に、日本独自の商習慣に精通。海外企業との取引を行う日本企業の支援を行い、日本でのソリューション販売と提供を主軸としてキャリアを重ねる。
企業経営者の理想のチーム構築のため、メンバーのモチベーションを最大化し最高のパフォーマンスを引き出すサポートを行う「MpoweredSale株式会社」を設立。
B2Bセールススキル、ソリューションセールススキル、セールスチーム管理、プロジェクト管理、データ分析、コーチングに関する複数のコースとトレーニングを修了。
日本語、英語、イタリア語、フランス語、一部ドイツ語を操るマルチリンガル。
・経歴:KPMG Consulting Japan、Bearingpoint、Lowendal Masai Japan (現Ayming Japan) 、 Thomson Financial Services
・主な顧客:McDonalds ,日立, コナミ, Oclaro, Sakura, Veolia Waters, Vodafone, Luxottica, GAP 他
・1993年 日本語能力試験 N1(最高レベル)取得
・デール・カーネギー・トレーニング ジャパンの他、多数のネゴシエーション・トレーニングを修める

武川 善太(たけがわ ぜんた)1

武川 善太(たけがわ ぜんた)

オペレーション/デリバリー最高責任者(Director ,Operations and Delivery )
金融、営業やITスタートアップなど幅広い業界で営業改革や経営改革を主とした企業変革プロジェクトの企画/実行の両面において主導的立場で多数参画。
特にBPR(Business Process Re-engineering)、KPI最適化、OKR(Objectives and Key Results)など現場を巻き込んだ改革を得意とし、営業チームの運用効率と実行戦略でクライアントの要望に応えるコンサルティングとして多数のプロジェクトを成功に導く。
さらに、多くの企業の組織構造を支援し、いわゆる「働き方改革」で生産性・満足度・ワークライフバランスを改善する経営改革においても多数のプロジェクトを経験。プロジェクトをクライアント様リクエストのスケジュール・予算で提供できるよう、「チェンジマネジメント」スキルを駆使し、現場担当者から経営層まで「目標・明確な優先順位」を共有することでコンプライアンスの向上とプロジェクト推進手順のスムーズな実行につながる多数の例を実行している。
MpoweredSalesの一貫した高品質のサービスの提供を保証する、オペレーションとデリバリーを担当。
・経歴:大手邦銀(企画管理部門)米国銀行日本支店(運用戦略)、米国ITスタートアップ企業在日代表、健康食品通販会社(事業部門長)、経営コンサルタント(コンサルティングファーム所属)
・慶應義塾大学大学院経営管理研究科(MBA)

勝部 祐輔(かつべ ゆうすけ)

勝部 祐輔(かつべ ゆうすけ)

セールス&マーケティング ダイレクター(Director ,Sales and Marketing )
営業現場、本部スタッフの実務・マネジメントを通じ、顧客志向の営業マーケティング職として市場(営業)開発キャリアを確立。
ライン及びスタッフの事業責任者として、プロダクトインからマーケットインへの組織転換、M&A、事業統合における営業・組織改革/業務改革/意識改革による事業改善、拡大をリード。経営手法は、ビジネスピラミッド(基本理念・目標・課題・戦略&アクションプラン)、マーケットフレームワークの原理・原則をふまえ、人をインスパイアすることによるパフォーマンス向上を信条とし、実現してきた。
グローバル企業在籍時は、世界140ヶ国の統合営業トレーニングプログラムの導入をマネジメントし、日本独自のベストプラクティスレビュー、TOPガンプログラム、SFAの導入の推進・仕組化によりビジネスKPI向上を主導。
MpoweredSalesでは、セールスメンバーのモチベーションを最大化を通じ、セールスレップからセールスフォースへの変革を担当。
・経歴:㈱リクリート(広告事業)、㈱ピープル(現コナミスポーツ)(企業フィットネス事業)、ジョンソン㈱(現シーバイエス)(執行役員 事業本部長)、㈱明光ネットワークジャパン(海外事業開発部門長)、㈱東京一番フーズ(執行役員 本部長)

 蛭間 一貴(ひるま かずたか)

蛭間 一貴(ひるま かずたか)

Mpowered Camp ソリューション ダイレクター(Director)
外資系グローバル企業にて、営業管理・企画、新事業開発・業務改善を主とした社運を賭した優先順位の高いプロジェクトにおいて企画~運営~実行に一貫して営業部門代表として参画。
強いブランド力、スケールの大きさ、自由度の高い環境のなかで、特に、モチベーションマネジメントを駆使したチェンジエージェントを実施。
営業管理統括をはじめ、デジタルへの深い造詣から発想する新規開拓目的の営業企画からコンテンツ開発にも従事。
アクセル(ビジネス拡大)・ブレーキ(消費者保護:特許第4322874 号)の役割を適格に担い、責任ある売り上げの達成を通じて、自身のキャリアをデベロップ。
Mpowered Sales株式会社では、バックグラウンドを活かし、祖国日本の飛躍と発展のサポートのため、企業の課題や状況に合わせたソリューションを提供すべく“Mpowered Camp”をデザイン。
日本の全企業のうち99.7%を占め、Japan Prideを持ち、日本の成長を支える原点である中堅企業にフォーカス、自発・継続的な飛躍を支えるモチベーターとして、中小企業の力の“エンパワーメント”強化に貢献する講座を提供します。
・慶應義塾大学総合政策学部 社会学学士
・分野:ゲーム理論専攻(国際戦略、経営・組織、社会イノベーション分野におけるモチベーションマネジメントの重要性)
・学生時代の部活:ハンドボール
・好きなスポーツ:ゴルフ・野球
・好きな本:水滸伝( 施耐庵氏著、駒田信二氏訳) 播磨灘物語(司馬遼太郎氏著) 思考は現実化する(ナポレオン・ヒル氏著)
・好きな言葉:「練習は不可能を可能にする」 「人のゆく裏に道あり花の山」

山原 享 (やまはら すすむ)

山原 享 (やまはら すすむ)

プログラム・ダイレクター
グローバル&イノベーションコンサルタント。
1990年ソニー株式会社入社。商品企画、新規事業開発、海外マーケティング、グローバルプロジェクトのマネジメントを担当。
又、シンガポールに赴任し、アジア全域のマーケティング戦略のマネージャーとして活躍。帰国後は企画&マーケティング部門のゼネラルマネージャーとなる。
2014年、ビジネスコーチ、コンサルタントとして独立。
マネージャーおよびリーダー向けの研修プログラムとコーチングをデリバリーし、企業のイノベーション創出やグローバル展開に向けて、ビジネススキルトレーニング(論理的思考、デザイン思考、グローバルコミュニケーションなど)を提供。
若者の育成と次世代のビジネスリーダーの育成に情熱を傾け、早稲田大学のリーダーシップ育成プログラムの講師としても活躍中。
Mpowered Sales株式会社ではプログラムディレクターとして、専門的および組織的な開発に重点を置き、“Mpowered Camp”のデリバリーを担当。
・異文化マネジメントにおけるHofstede Insights認定ファシリテーター
・デザイン思考研究所認定ファシリテーター
・米国CTI認定CPCC(プロコーチ)
・神戸大学卒(国際経済学専攻)

Chris Taylor (クリス・テイラー)

Chris Taylor (クリス・テイラー)

リード・アナリスト
様々な形式の数学およびデータモデリングに25年以上携わる。
1999年に博士号を取得後、さまざまな業界でグローバル企業の予測機能とデータ処理の自動化を強化するプロジェクトで活躍。
近年は、アルゴリズム取引システムに焦点を当てた投資ファンド向け金融業界のAI対応ソリューションを提供。
MAPS©やネゴシエーションにおける裁定条件策定や市場分析などに使われるAIの開発と分析の実行の責任者。
・リバプール大学 数理科学部博士号・数学科修士課程
・AztraZeneca plc, UK/Eli Lilly & Co, (Singapore) / Adaptive Biosystems Ltd,(イギリス) / RKR Capital